Q3:PUREfrex®で合成できるタンパク質の分子量は?

数残基のペプチドから、約100kDaの分子量のタンパク質も合成できます。β-Galactosidaseを合成した例もございますので、こちらも参照ください。

関連する製品・サービス

PUREfrex
PUREfrex®