再構成型無細胞タンパク質合成系におけるN末端コドン最適化による翻訳効率向上(2016年)

第39回日本分子生物学会年会で発表したポスターがご覧いただけます。
Improvement of translational efficiency by N-terminal codon optimization in the reconstituted cell-free protein synthesis system
<高頻度コドンよりN末のATリッチ化、より多くのタンパク質で検証、膜タンパク質の合成量アップと精製>