製品一覧

2019年7月より、ジスルフィド結合のための添加剤である「PDI Set」を発売いたしました。
お見積およびご注文に関するお問い合わせは、コスモ・バイオ(株)様までお願いいたします。

<タンパク質合成反応液>

PUREfrex®の1.0と2.0の比較は、こちらをご覧ください。

製品番号 製品名称 容量 国内法規制*1 価格(税抜) 製品添付文書 取扱い説明書
PF001-0.25 PUREfrex® 1.0 250 µL 反応用 非該当 15,000円 PDF
PF001-0.25-5 PUREfrex® 1.0 5X 250 µL 反応用 非該当 67,500円 PDF
PF201-0.25 PUREfrex® 2.0 *2 250 µL 反応用 非該当 24,000円 PDF PDF
PF201-0.25-5 PUREfrex® 2.0 *2 5X 250 µL 反応用 非該当 108,000円 PDF PDF
PF213-0.25 PUREfrex® 2.1 *2 250 µL 反応用 非該当 24,000円 PDF
PF213-0.25-5 PUREfrex® 2.1 *2 5X 250 µL 反応用 非該当 108,000円 PDF

*1) 化学物質排出把握管理促進法、労働安全衛生法、毒劇及び劇物取締法、遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(通称「カルタヘナ法」)

*2) リボソームの製造方法が変更になりました。詳細は、こちらをご覧ください。

<タンパク質合成用添加剤>

製品番号 製品名称 容量 国内法規制*1 価格(税抜) 製品添付文書 取扱い説明書
PF003-0.5 DnaK Mix 500 µL 反応用 非該当 18,000円 PDF
PF004-0.5 GroE Mix 500 µL 反応用 非該当 18,000円 PDF
PF005-0.5 *2 DsbC Set
(旧 DS supplement)
500 µL 反応用 非該当 10,000円 PDF
PF006-0.5 PDI Set 500 µL 反応用 非該当 10,000円 PDF

*1) 化学物質排出把握管理促進法、労働安全衛生法、毒劇及び劇物取締法、遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(通称「カルタヘナ法」)

*2) PUREfrex®1.0 (#PF001-0.25)、またはPUREfrex®2.0(#PF201-0.25)DsbC Set(旧 DS supplement;#PF005-0.5)を組み合わせることで、従来品のPUREfrex®SSと同等の反応液になります。

<カスタムキット>

PUREfrex®のカタログ製品に含まれる、各Solutionについて、カスタマイズしたいSolutionとその内容をご指定頂くことで、オリジナルのPUREfrex®キットを作製いたします。
>> 詳しくはこちら

Solution名 内容
SolutionⅠ アミノ酸、NTP、tRNA、酵素の基質など
SolutionⅡ 開始因子(IF1、IF2、IF3)
伸長因子(EF-Tu、EF-Ts、EF-G)
終結因子(RF1、RF2、RF3)
リボソーム再生因子(RRF)
20 種類のアミノアシルtRNA合成酵素(ARS)
メチオニルtRNAフォルミル転移酵素
転写反応に必要なT7 RNAポリメラーゼ
エネルギー再生に必要な酵素タンパク質
SolutionⅢ リボソーム

こちらは、一般的な料金体系になります。

反応液量 PUREfrex®1.0 ベース PUREfrex®2.0 ベース
0.5mL 85,000円 90,000円
1.0mL 140,000円 150,000円
1.5mL 200,000円 215,000円
2.0mL 260,000円 280,000円