価格

下記料金はスタンダードな抗体作製価格となっております。正確なお見積り価格は案件ごとにお客様と詳細をご相談し、最も効率的かつ経済的な工程を検討の上、ご提示させていただきます。

抗体作製価格

項目 料金(税別) 単位
スタンダードな抗体作製
1から5つまでの候補抗体(各200μg)のご提供とその中からお客様に選んでいただいた最終抗体を1mg(Myc-Hisタグ付、ELISA陽性)ご提供
¥1,800,000 抗原1つにつき
追加のシーケンシング
同じ抗原に対するシーケンシングの追加
※標準価格には、10クローン分のシーケンシングが含まれています。
¥50,000 10クローンにつき
追加の候補抗体
同じ抗原に対するお客様確認用の候補抗体追加(各200μg)
※標準価格には、5クローンまでの納品分が含まれています。
¥50,000 候補抗体1つにつき
追加の最終抗体生産
同じ抗原に対し同時に生産する最終抗体の追加
※標準価格には、1クローン(1mg)分の納品までが含まれています。
¥70,000 1mgにつき

Fab抗体生産

抗体職人で作製した最終抗体クローンは、5年間(延長可能)保存いたします。
その間、追加で必要となった分に関しましては、下記料金にて追加生産を承ります。

抗体生産 Hisタグ抗体(税別) Strepタグ抗体(税別)
1mg ¥150,000/mg ¥184,000/mg
2mg以上5mg以下 ¥70,000/mg ¥104,000/mg

※5mg以上の価格については、弊社までお問い合わせください。

オプションサービス

下記メニュー以外にも、お客様のご要望に応じた提案をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

項目 料金(税別)
DNAからの抗原調製(Ag-X®) ¥450,000
抗体作製後の親和性向上 お問合せください
各種タグや融合タンパク質の作製 お問合せください
フォーマットの変換 お問合せください
サンドイッチペアの作製 お問合せください
生産とエンジニアリングサービス お問合せください

DNAからの抗原調製

完全長DNAまたはDNA断片の情報から、独自のアルゴリズムにより、抗原として最適な領域を選択し、ペプチド合成からお受けすることが可能です。また、独自のタンパク質発現技術(Ag-X®)により、通常では発現が困難なタンパク質を発現・調製し、抗原として使用することも可能です。

抗体作製後の親和性向上

抗体職人のサービスでは作製した抗体の親和性をさらに向上させるサービスをご提供しております。HuCAL PLATINUM®ライブラリでは各CDR領域をカセットのように自由に置換することが可能であり、これと高速スクリーニング技術を組み合わせることで、抗体の親和性を迅速に10~1,000倍も向上させることが可能です。

各種タグや融合タンパク質の作製

HuCAL®の遺伝子はモジュール化されているため、幅広い抗体のフォーマットを選択可能であることはもちろん、様々なタグを付加したり、様々な相手との融合タンパク質を作製することも可能です。候補抗体が決定されれば、Fabのフォーマット変更や別の免疫グロブリンアイソタイプへ容易に変換できます。 フォーマットとタグの組合せにつきましては、ダウンロードサイトの製品説明書「Fab抗体フォーマット・タグの組合せ」もご覧ください。

フォーマットの変換

Fc領域が必要な場合、候補抗体のFabを全長のヒト、ヒト-マウスキメラ、あるいはヒト-ラットキメラの形に変換し、10週間以内に精製IgG分子をお届けすることが可能です。ご希望の定常領域とともにVHおよびVL領域の遺伝子をベクターにクローニングした後、軽鎖および重鎖のベクターを哺乳類細胞へ同時導入し、発現させます。 詳しくは、サービスの流れの抗体フォーマットの選択もご覧ください。

抗原決定基(エピトープ)が異なる2種類の抗体(サンドイッチペア)の作製

サンドイッチ法は多くの研究や診断アッセイ系の基盤となっています。抗体職人では、ベストマッチの抗体ペアを発見するための方法をご提供します。

こちらは、Luminex® Bead Assay における従来の標準的ペアとHuCAL® によって新規に得られたペアの比較を行ったデータになります。

生産とエンジニアリングサービス

お客様で候補抗体のセットをご確認頂いた後、その中からお選び頂いた抗体を大規模スケール(μg~gオーダーまで)で精製いたします。生産プロセスに続いて、ホースラディッシュペルオキシダーゼ、ビオチン、蛍光色素、金など、お客様の用途に応じた抗体のラべリングもご提供可能です。

抗原決定基の同定(エピトープマッピング)